CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

神戸 美容室コンサル 小幡晋資(コバッチ)ブログ

神戸を中心に活動している美容ディーラー兼コンサルタントです。特に客単価を上げたい、店販売上を伸ばしたい。そんな方へ簡単でスタッフと一緒に出来る方法を紹介しています。
<< CoCo壱レポート | main | 未来から現在に流れる時間?? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    リーダーの価値観で色が変わる
    0

      JUGEMテーマ:コミュニケーション

       

      おはようございます。  神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

       

       

      最近、子供の部活を見に行く機会が多くその時に気づいたことを書きます。

       

       

      それは、『リーダーの価値観でグループの色が決まる』

       

      ということです。

       

       

       

       

      A中学校 は先生も厳しく、部長も真面目なタイプ。

       

      自然と、活動にいたる準備はテキパキと行ってピシッとした空気。

       

       

      反面、何かミスや不都合が起こったら、ピリピリしやすい。

       

       

       

       

      B高校は、『楽しい』をテーマにしているので先生の表情も柔らかく

       

      生徒も笑みを浮かべながら準備や片付けをして、活動中も楽しそう。

       

       

      反面、少しダラダラと見える時がある。

       

       

       

      と簡単な説明で申し訳ないのですが、やはりリーダーの考え方が反映されます。

       

       

      中学校・高校などは当然先生の教えが軸ですが、企業でも社風があるように代表の価値観が軸になります。

       

       

      その軸になる価値観はその代表・リーダーの過去の記憶や思い込みから出来たもの。

       

       

      『正しい』とか『正解』ではないのです。

       

       

       

      そのような価値観の上書きって

       

      他人からのアドバイスを

       

      ☆聴ける状況

       

      ☆聴けるタイミング

       

      ☆聴ける相手

       

      ☆聴ける表現

       

      などの要因で変わってきます。

       

       

      頑固だと、この機会が失われていきます。

       

      そう思うと、先人が『素直さ』・『謙虚さ』が大切という理由もわかりますね〜

       

       

       

       

       

       

      | 考え方 | 08:30 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 08:30 | - | - |