CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

神戸 美容室コンサル 小幡晋資(コバッチ)ブログ

神戸を中心に活動している美容ディーラー兼コンサルタントです。特に客単価を上げたい、店販売上を伸ばしたい。そんな方へ簡単でスタッフと一緒に出来る方法を紹介しています。
<< 無意識の口癖 | main | 自分を知る >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    メニューも工夫次第
    0

      1bdb80881614421d33ea9a269960bbce_s.jpg

       

      おはようございます。 

       

      神戸で言葉で売上UP・楽々コミュニケーション勉強会をしている小幡です。

       

       

       

       

      今日はその中でも売上UPの方を少し紹介します。

       

       

       

       

      その代表格はメニューの書き方です。

       

       

       

      飲食店などでは自分が食べたい気分を抱えて店に入って

       

      メニューを見ながら、それに近いものを探したり、

       

      またメニューから刺激をもらって選んだりしませんか?

       

       

       

       

       

      その中には単に

       

      『ラーメン』というだけでなく、こってりが良いのかあっさりが良いのか?

       

      この辺りはラーメン屋では書かれています。

       

      その商品名だけでない、その時の気分・胃の調子などからくる要望。

       

       

      ここにフィット出来る、その商品の特徴などがあれば

       

      さらに良くなるように思います。

       

       

       

       

      例えば、

      ☆とにかくたくさん食べたい方向け『ボリュームメニュー』

       

       

      ☆それぞれの量は少なく、数種類を味わえる『アソートメニュー』

       

       

      ☆そのメイン料理を食べた後に、別のものを加えて2度楽しめるメニュー

       

       

      なども具体的に書けば、楽しんで頂けるのではないでしょうか?

       

       

       

      初めにオーダーする場合、自分の要望にあったメニューがわからず

       

      適当に選んだ後に、実はもっと要望に近い内容があったと知ると

       

      凄く残念な気分になりますよね??

       

       

      それって、失客にも繋がりかねません。

       

       

      お客様視点で考えてみて

       

      メニュー表記を考えてみても良いのではないでしょうか??

       

       

       

       

       

       

       

       

      | 接客 対応 | 08:31 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 08:31 | - | - |