CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

神戸 美容室コンサル 小幡晋資(コバッチ)ブログ

神戸を中心に活動している美容ディーラー兼コンサルタントです。特に客単価を上げたい、店販売上を伸ばしたい。そんな方へ簡単でスタッフと一緒に出来る方法を紹介しています。
<< 反応スピード | main | お客様が本当に欲しいものは >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ついつい引き込まれる〇〇の概念
    0

       

       

      夏の商戦への準備整っていますでしょうか?

       

      出来れば少し先取りするくらいの方が販売機会を多く得られます。

       

      もう秋の企画を話し合いしておくくらいでちょうどいいと思います。

       

       

       

      さて、タイトルにも書きましたが、気が付くと固定概念や先入観、思い込みなど

       

      枠に当てはめようとする価値観が多くはたらきます。

       

       

      例えば、

      コンサルティングなら最低でも月々これくらいは契約料でもらうべき

       

      とか

       

       

      ランチで2000円以上はお客様が来ない

       

      とか

       

       

      〇〇専門店だけでは売り上げはあがらない

       

      など

       

      色々と価値観が人それぞれあるので意見は出てきます。

       

       

      価値観はそれぞれですが、自分がどう考えているかを知っているか

      知らずに流されているのか?

      それらを知る事が大切かと思います。

       

      そのうえで、価格だけで見た場合、取る行動も変わってきます。

      例えば

       

      A:同業他社と比較して設定するのか

       

      or

       

      B:自分で考えている価値を価格にした設定なのか

       

       

       

      Aで考えられた価格の場合、付加価値を後から考えたり、

      価格をキャンペーンで下げたりするかも知れません。

       

       

      Bで考えられた価格の場合、その独自の価値を

      どうやって伝わるようにするのか?

       

      そこが行動の違いとなって表れるように思います。

       

       

      どちらも方法の一つで正解はわかりませんが、

       

      自分にあったやり方を試しながら反応を見て

      修正する。

       

       

      その際にも、業界の当たり前概念とか

       

      一般的なという本当は明確なものがない概念とか

       

      色々な概念を自分で創りあげていることに気づくと発想は拡がるかも知れません。

       

       

       

      客観視しにくい場合は、誰かきちんと意見を述べてくれる人に相談してみましょう。

       

       

       

       

       

      | 販促 | 07:59 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 07:59 | - | - |