CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

神戸 美容室コンサル 小幡晋資(コバッチ)ブログ

神戸を中心に活動している美容ディーラー兼コンサルタントです。特に客単価を上げたい、店販売上を伸ばしたい。そんな方へ簡単でスタッフと一緒に出来る方法を紹介しています。
<< 人を頼る | main | 悩みを整理する >>
社員間の価値観がぶつかると・・
0

    JUGEMテーマ:人間関係

     

    経営者や各部門の部長、課長などの役職者の方は経験があるかも知れませんが

     

    自分の部下同士で、それぞれの考え方を巡ってぶつかり合うことありますよね。

     

     

    AさんもBさんもぞれぞれ、会社やお客様を思ってある程度は筋が通っている。

     

    でも、若干の意見の相違+日頃からの価値観のズレなども加わって

     

    根深いものもあるかも知れません。

     

     

     

    そういうことを緩和・減少させていくには

     

    会社の価値基準を明確に全員に教えていく事が重要です。

     

    経営理念から始まり、社員規則などもですが

     

    各部門ごとの日頃の仕事に反映される判断基準が特に大切かと思います。

     

     

    その部門の上司が変わるたびに判断が違うのも部下はしんどい。

     

    そういう風に、人が変わると判断基準が変わるのは

    会社としての判断基準が整っていない証拠。

     

     

    言い方はブランドコンセプト・社風など色々あると思います。

     

     

    それらの環境を整えないと、社員の数が増えれば増えるほど

    見えない場所でもお互いの意見がぶつかり合っているので

    そのストレスや取られる時間も考慮しておいて損はないと思います。

     

     

     

    | 人間関係 | 07:52 | comments(0) | - |