CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

神戸 美容室コンサル 小幡晋資(コバッチ)ブログ

神戸を中心に活動している美容ディーラー兼コンサルタントです。特に客単価を上げたい、店販売上を伸ばしたい。そんな方へ簡単でスタッフと一緒に出来る方法を紹介しています。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    AIとベーシックインカム
    0

      おはようございます。

      神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

       

       


      最近、よく耳にするベーシックインカムという言葉。


      簡単に言うと国から毎月国民に最低限生活に必要なお金を支給するという考えです。

       


      これにはAIが我々の仕事を代わりに行うという問題が絡んで来ます。
       

       

       


      特にある国際調査機関の調べではそのAIの影響を最も早く受けるのが日本とのこと

       




      2030年には52%の仕事が代わってしまうとの予測。

       

       

       


      それによって

      雇用の割合にもこんな影響が

       

       

       


      でも、いい面も予測されてます。


      生産性があがることで各国のGDPは上昇するとの予測。

      景気は上がる

      でも仕事は減る

      では、お金はどこに行くのか?
       

       

      資本家に集中すると言われています。

       

       

      この資本家に集中するという事と関連していますが

       

       

       

       

       

      ベーシックインカムの最大の問題は財源の確保です。

       

       


      その辺りのテストとしてカナダで試験的実施が始まっています

      その中でも財源の確保が問題となりました。

       


      これから急務な問題です。

      皆さんの不安を煽る為に記事にした訳ではありません。

      この流れは止められないと世界で言われていますので、ボーッとして飲み込まれないように
      今から準備する為に記事にしました。
       

       

       

      もちろん、政府はどうやって財源を確保するのか考えてくれているでしょう。

      でも、我々も仕事が取られるという事だけに圧されるのではなく


      ◇これから伸びる産業を調べて転職を考える。

      ◇今の仕事で突出した存在になる。

      ◇AIを活かしたビジネスを構築する。


      などの他にも選択肢はあります。

       

       

      今日の記事を読んで頂いた方、ありがとうございます。

       

      何度も書きますが、不安を煽る意味ではございません。

       

      ソフトバンクの孫さんも仰っていました。

       

      AIを不安と捉える人と、ワクワクするチャンスだと捉える人で大きく違ってくると。

       

       

      今から一緒に考えていきましょう。

       

       

      | 戦略 | 07:51 | comments(0) | - |