CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

神戸 美容室コンサル 小幡晋資(コバッチ)ブログ

神戸を中心に活動している美容ディーラー兼コンサルタントです。特に客単価を上げたい、店販売上を伸ばしたい。そんな方へ簡単でスタッフと一緒に出来る方法を紹介しています。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    JOJO展に導かれて
    0

      おはようございます。

      昨日は得意先のオーナーさんと朝一仕事でお会いして、そこから急遽お誘いを受けて

      開催2日目のJOJO展に行って来ました。

      場所は海遊館の隣


      先ずはローソンチケットなどでチケット購入が必要ですが入場制限ありそうなので早目の購入をオススメします。

       

      開催期間は11月25日〜2019年1月14日(月)までです。



      今回のアイコンはディオ。
      よく見ると背景の月の模様のようなものはザ・ワールド



      中は勿論撮影禁止

      忠実に守りましたが、お土産コーナーのレジ並びにこっそり一枚


      平日の午前中でこんな感じ。

      内容についてはネタバレもあるので書けませんがJOJOをアートとしても好きな方は楽しめると思います。


      数年前にいったワンピース展は色々な仕掛けもあって凄かった。
      それに比べると仕掛けと言うよりは、荒木先生の世界観を味わうと言う感じでした。


      この後、仕事だったので購入できるお土産もカバンに入るものと言うことで



      クリアファイル2種。

      ディオの背景にザ・ワールドが確認できます。

       

       

       

      そして、クリアファイルは全8部作全ての種類があって、全部欲しいくらいですが

      キラークイーンが好きなので、4部にしました。

       

       

       


      何が当たるかわからない紙製のコースター

      ランダムに5枚入っています。

       

      大人買いが出来るコンプセットもありました。全45種類。




      行きたいけど、誰かと行くか一人で行くかと考えてる間に

      まさか昨日行くとは思ってませんでしたが、行ってよかったです^ ^

       

       

      誘われて、日程が合えばもう一回行ってもいいなぁと思っています。

      | - | 07:52 | comments(0) | - |
      深い質問ばかりがいいとは限らない
      0

        おはようございます。

         

        神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

         

        今日は質問についてですが、特に自問する質問で多いことに触れます。

         

         

        それは、『深い質問・難しい質問』をいきなり投げかけていないか?

        ということ。

         

         

         

        例えば

         

        『自分は何のために生まれて来たんだろう?』

         

        『自分の天職って何だろう?』

         

        こういうのを、誰か有名人の自伝やインタビュー記事を読んで考えたくなるかも知れません。

         

         

        でも、こういう質問ですっと答え出る人はいないと思います。

         

         

         

        自伝を書くような人は、好きて無我夢中でやっていたら、結果がついてきて有名になった人が多いのではないでしょうか?

         

         

        『自分は〇〇の為に生まれて来た』という確信よりも、『自分は○○が好きでこれを追求したい』かと思います。

         

         

         

         

        それなら

        『自分が好きなことはなんだろう?』

         

        と制限なく自由に書き出してみることから始めた方がいいと思います。

         

         

        私もそのワークを取り入れていますし、他の講師の方でもされている方がいます。

         

         

        ここでも『一番好きなコトはなんだろう?』と言う前に、止めることなく書き出す方が優先度が高いです。

         

         

         

        他にも人生の意味みたいな質問は難しすぎるので、もう少し自分に優しい自問を考えてみましょう。

        | コミュニケーション | 08:36 | comments(0) | - |
        ご縁に感謝した一日
        0

          おはようございます。

           

          昨日は、新大阪でセミナーを受講してきました。

           

          内容はサプリメントなのですが、人の紹介が無いと参加できなくて私の場合、学び仲間から声を掛けてもらって参加出来ました。

           

           

          まず、そのご縁に感謝ですし、話していたスピーカーの方が想いのある方で

           

          サプリメントの内容以上に

           

           

          何故、この活動を行っているのか???

           

           

          という理由を素敵な動画やメッセージで伝えてくださって後半はずっと涙が止まらなかったです。

           

           

           

          とここまで書いて、写真の一枚も無いのか?と言われそうですが、撮影NGだったのと、集中し過ぎてまして。

          すみません。

           

           

           

           

           

          何が言いたいかと言うと、やっぱり仕事においても想いが大切だと再認識したこと。

           

           

          サプリメントもびっくりする物だったので、直ぐに購入するようにしましたが、それ以上に人重視の私は

           

          誰がどんな想いで仕事をしているかが大切なのです。

           

           

           

          そして、帰宅途中に開いたフェイスブックでも別の学び仲間の方が書かれたブログにも同じことが書かれていました。

           

           

          その方、岡崎真由美さんのブログがこちら

           

          http://ameblo.jp/unefee2/entry-12420468379.html?fbclid

           

           

          素敵な想いを持った方々とのご縁に感謝です。

           

           

          ちなみに、サプリメントは1週間続いていた咳が一口試飲させてもらって治まったので、これから継続して試していきますが、

          他にも素敵な結果に繋がったらまた紹介します。

           

          | 人間関係 | 09:59 | comments(0) | - |
          仕事を一緒にする上でお互い解っているといいこと
          0

            おはようございます。

             

             

            神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

             

             

            今日は『仕事をする上でお互い解っているといいこと』ということですが

             

             

            友達などの場合は趣味や嗜好が挙げられると思いますが仕事の場合は

             

             

            1)ビジョンや目的

             

            2)価値観

             

            3)よく使う言葉

             

            が理解できるといいと言われています。

             

             

            1)は 何のために仕事をしているのか?(どこに向かっているのか?)

            将来どうなりたいのか?

             

            という内容で、これが無い人は愚痴を言いやすい傾向があります。

             

             

             

            2)は 例えば

             

            A『営業とは数字を上げてこそ評価されるべき仕事である』という価値観と

             

            B『営業とはお客様にどれだけ支持されるかが評価されるべき仕事である』という価値観

             

             

            この違いだけでも、仕事における日常に関わってくることがわかると思います。

             

            会社の評価が納得できないというのはここに関わることが多いです。

             

             

             

             

            3)は 評価の高い人や成果があがる人の使う言葉と

             

            その逆の人が使う言葉は異なるという結果が出ています。

             

            簡単に言えば、俗にいう、ポジティブな言葉かネガティブな言葉の違いです。

             

             

             

             

            経営者の方は部下の中に

            1)をしっかり持っていて

             

            2)が自分に近く

             

            3)でポジティブな言葉を言っているイメージがあれば評価するのではないでしょうか?

             

             

             

            社員がいらっしゃる方は一度考えてみてはいかがでしょうか??

             

             

            | コミュニケーション | 07:53 | comments(0) | - |
            ブログの引っ越し準備中
            0

              おはようございます。

               

              神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

               

               

              昨晩、いよいよアメブロへの引っ越しをしようと動き出しましたが

               

              思っていたより色々やることが多い。

               

              きちんと準備してやろうと思います。

               

               

               

              それで、何か変わるのか?

               

              それはわかりませんが、このブログはhttps対応も出来ないみたいですし

               

              2年弱でしたが、継続して来たのでいい時期かと思います。

               

               

              というだけの内容ですが、

              変化を望むと言えば、価値観のタイプでも

               

               

               

              ■2〜3年で変化を望む人もいれば

               

               

              ■5年前後

               

               

              ■ずっと、変化を望まない

               

               

               

              というような違いがあります。

               

               

              2〜3年で変化を望む人は、転職しやすかったりしますし、やることの持続が難しい。

              経理部などには不向きかも知れません。

               

               

               

              ずっと、変化を望まない人に、改革のリーダーに任命などすると斬新な発想は湧きにくい。

               

               

              それぞれの傾向に合わせた役割を与えることが大切になってきます。

               

               

              コロコロ変わることも性格というより、後天的な価値観が影響しているという紹介でした。

               

               

              仕事の方も、お休みの方も3連休満喫してください。

               

               

              | 考え方 | 08:22 | comments(0) | - |
              無いものを数えるとは?
              0

                おはようございます。

                 

                 

                神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

                 

                 

                さて、みなさんは『無いものを数えるより有るものを数えよう』という考えをご存知ですか?

                 

                 

                これには『失ったもの』 『欲しいけど今ないもの』などを指して言う事が多いのですが

                 

                 

                俗にいう『ネガティブな表現』も 『〜ない』になりやすいのです。

                 

                 

                例えば

                 

                『自信がない』

                 

                 

                『私には出来ない』

                 

                 

                『可能性が無い』

                 

                 

                『自分には価値が無い』

                 

                 

                など

                 

                屁理屈かも知れませんが、これも無いものと同じ。

                 

                 

                潜在意識の力で『〜無い』が現実化するので、ますます『〜無い』が強くなる。

                 

                 

                 

                 

                 

                でも、まずは、こういう自分の思考癖に気づくことが第一歩です。

                 

                 

                『こう思ってしまう自分がいけない』と否定すると

                 

                 

                ほら、また『〜ない』にハマります。

                 

                 

                今の自分を受け入れる自己受容と、どうしてそう思うのか?

                 

                それを探る内観をしていけば、地道に改善していけます。

                 

                 

                 

                 

                出来れば、内観はガイド役の経験者の力を借りて行うのがおススメです。

                 

                 

                日常をストレスを減らして過ごす為の大切なポイントをご紹介しました。

                 

                 

                 

                | 考え方 | 08:10 | comments(0) | - |
                私がコミュニケーションのセミナーをする理由
                0

                  おはようございます。

                   

                  神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

                   

                   

                  最近聞かれるのが『どうしてコミュニケーションのセミナーをしているのか?』

                   

                  という質問。

                   

                   

                  私は美容業界で20年営業として仕事をしています。

                   

                  美容室のオーナー様とのミーティングは2000回を超えますがほとんどのお悩みは人が原因。

                   

                   

                  売上もありますが、自分の売上の上げ方はわかっても、スタッフがあげられるようになる方法などが多いです。

                   

                   

                   

                  そんな多くの悩みを聞いてきて、学び始めたのがNLPなどの心理学。

                   

                  そこから、言語学・イメージトレーニング・マーケティングなどを全てトレーナー資格まで学んで

                   

                  自分なりに合わせて作ったコンテンツがあります。

                   

                   

                   

                  大まかに分けると

                   

                  1)自分の価値観を知る。(自分が本当に望んでいるものを知らないと、言っている事とやっていることがズレる)

                   

                   

                   

                  2)相手の話を聴く力。(伝えることも大切ですが、こっちの方が優先度は高い)

                   

                   

                   

                  3)自分の想いや考えを伝える力。

                   

                   

                   

                  4)1〜3までの結果表れる事象を受け止める(受け流す)メンタル

                   

                   

                  もっと、細部に分けるとキリがないので4つに分けました。

                   

                   

                  1)と4)はセミナーだけでは、出来ない部分もあるので、コーチング形式で行っています。

                   

                   

                   

                  私の考えでは、幸せに過ごしたいと多くの方が思っている上で1)と4)が何気なく邪魔する要因と思っています。

                   

                  もちろん、コミュニケーションが円滑に行けばストレスも減少するし、生産性も上がります。

                   

                  ただ、話し上手・聞き上手になる為のコンテンツではなく、目的は日々幸せに生きることと思って活動しています。

                   

                   

                  まだまだ、環境を整えられていないのでもう少し伝わる工夫を私自身行っていきます。

                   

                   

                   

                  | コミュニケーション | 08:20 | comments(0) | - |
                  神戸市西区のまきばさん紹介
                  0

                    おはようございます。

                    神戸でコミュニケーションコーチしています小幡です。

                    今日は情報といっても穴場のお店紹介。


                    この「まきば」さん。

                    http://www.resthouse-makiba.com/index.html

                     


                    神戸市西区で洋食のランチを探していてネットで見つけましたが、

                    もし、普通に車で走って探す場合は偶然でたどり着きません。



                    周りの景色も


                    こんな感じの場所です。


                    その代わり駐車場は広い。

                    玄関周りから味があって自然がいっぱい。


                     

                     

                     

                    中に通された部屋も山小屋の雰囲気でいい感じ。




                    席の間の足元も



                    それで肝心の料理の種類も多くて、

                    これはランチメニューですが、メインは黒毛和牛でディナーメニューも豊富。



                    今回はオススメのハンバーグ定食。
                    それもおろし、チーズ、まきば特製ソースから選べます。

                     


                    これは特製ソース。


                    他の方も記事に書いてましたが、ハンバーグの美味しさはもちろん。

                    定食についてるシチューが美味しかったです。



                    兵庫県の方なら行けると思いますが、道中「ここで道合ってる?」
                    と不安になるかも知れませんね。

                    それでも、店内は沢山のお客様でしたので皆さん口コミなどて広がってるんでしょうね。

                     

                    今度はディナーにいってみたいです。

                     

                     

                    | 接客 対応 | 08:10 | comments(0) | - |
                    取り合えずやってみる人?よく考える人?
                    0

                      おはようございます。

                       

                      神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

                       

                       

                      昨日に引き続き、思考スタイルの話。

                       

                       

                      これも、昨日の言語・非言語のように一括りのグループです。

                       

                       

                      テーマは『主体性』

                       

                       

                      ー臑療な思考を行う人は

                       

                      『率先して始める』

                      『取り合えずやる』

                      『早速やってみる』

                       

                      などの言葉をよく使いがちで、自ら主体的に行動しようとします。

                       

                       

                       

                       

                      ∧析型の思考を行う人は

                       

                      『良く考えて』

                      『様子を見て』

                      『今は我慢の時』

                       

                      などの言葉をよく使いがちで、石橋を叩いて渡る思考になります。

                       

                       

                       

                       

                      もし、主体的な上司が他の部下も自分と同様に主体的に行動すると思い込んである部下Aに

                      プロジェクトリーダーを任せます。

                       

                      ところがAは分析型の思考だった場合、中々プロジェクトを主体的に進めません。

                       

                      それを見た上司がイライラしたり、期待外れだと評価を下す可能性があります。

                       

                       

                       

                       

                      でも、人には思考パターンが色々あると解っていて、リーダーに主体性は必須だとするならば

                       

                      主体性の思考を持っている人を任命すればお互いのストレスは減ります。

                       

                       

                      人の思考パターンや価値観の違いを認識していれば、人事・配置転換などで

                       

                      向いていない役割を与える確率は下がります。

                       

                      それは、人のストレス以外にも

                       

                      生産性(売上・時間・利益)にも大きな影響を与えるということです。

                       

                       

                      これから人手不足と言われているからこそ、人材を適材適所に合わせられる考えが必要ではないでしょうか?

                      | コミュニケーション | 08:44 | comments(0) | - |
                      言葉に反応する人、それ以外に反応する人
                      0

                        おはようございます。

                         

                        神戸でコミュニケーションコーチをしています小幡です。

                         

                         

                        一昔前に流行った『KY』という言葉

                         

                         

                        『空気を読む』

                         

                         

                        例えば、特定の人が会議において主張に夢中だが、

                        周囲は全く興味が無さそうな時に、感じ取れるか感じ取れないか。

                        (相手が退屈そうなしぐさや表情をしている)

                         

                         

                        これには、

                         

                        言語重視のフィルターと

                         

                         

                        非言語重視のフィルターが関係しています。

                         

                         

                         

                         

                        簡単に言い換えると

                         

                        言葉の内容に意識が向くか

                         

                        言葉以外の表情やしぐさに意識が向くか

                         

                        の違い。

                         

                         

                         

                        私は、非言語が高すぎて、言語が低いので

                         

                        相手の表情やしぐさを感じすぎてしまうタイプ。

                         

                         

                        皆さんはどうでしょうか?

                         

                         

                        非言語が低い人に

                         

                        『空気をよんで』と言っても、中々理解してもらえません。

                         

                         

                         

                        それならこういう言い方はどうでしょうか?

                         

                        会議などでその人が話し過ぎる事が問題なら

                         

                        『一人あたり発言は3分以内でまとめてください』

                         

                        と言った方が伝わるということです。

                         

                         

                        例えば、自分の価値観を押し付けるのは、こんな例もありますという紹介でした。

                         

                         

                        他にも40パターン以上ありますので、少しずつ紹介していきますね。

                        | コミュニケーション | 10:21 | comments(0) | - |